マタニティパジャマについて

妊娠・出産を迎えるマタニティ期には、おなかをしめつけないようマタニティ専用のパジャマを選ぶことが大切です。マタニティ専用パジャマなら、マタニティ期特有のつわりで横になる時間が増えたり、寝苦しいときなど、しめつけがない分ラクに過ごせます。毎日着るパジャマは、寝汗や、産後の授乳で汚れることも多いため、妊婦さんはマタニティ期のうちに洗い替え用のパジャマを用意することも多く、マタニティパジャマは2枚以上そろえるのがおすすめです。
「たまひよのマタニティ通販」では、マタニティ初期から中期・後期と大きくなるおなかを締めつけず、臨月のおなかもゆったり包めるように、パジャマのズボンにウエスト調整ゴムをつけたものを多くご用意しています。マタニティ期の早いうちに購入し、より長くリラックスしたマタニティ時間を過ごすことをおすすめします。
また、たまひよのマタニティパジャマのほとんどは、トップス1枚でワンピースのように着られ、入院中にパンツを脱いで診察を受ける時にも安心して使えると実際の妊婦さんに好評をいただいています。さらに出産後にも長く使っていただけるように、授乳口がついたパジャマも多く扱っています。
敏感になりやすいマタニティ期のママの肌に合うように、しっとりふわふわの肌触りで心地いいたまひよオリジナル『ミルクム』素材のマタニティパジャマもおすすめです。

カテゴリから探す

そのほかの特集

一緒買いできます♪ 6,000円+税以上のご注文で送料(600円+税)が無料!