• マタニティ&授乳のためのインナーの選び方マタニティ&授乳のためのインナーの選び方
  • 初期 妊娠2~4か月(4週~15週)初期 妊娠2~4か月(4週~15週)
  • 中期 妊娠5~7か月(16週~27週)中期 妊娠5~7か月(16週~27週)
  • 後期 妊娠8~10か月(28週~40週)後期 妊娠8~10か月(28週~40週)

産後すぐ使うから妊娠後期までに準備 あなたにぴったりが分かる! 体形戻しインナー

出産で開いた骨盤は、産後まだやわらかい時期に、正しい位置に戻るのをサポートすると効果的。妊娠で変化した体形は、体に負担をかけないよう、時期別に段階を踏んでシェイプアップに取り組んでいきましょう。

これさえあれば迷わない!産後リフォームパーフェクト3点セット

これさえあれば迷わない! 5,890円+税 産後リフォームインナーセット人気No.1 2016年9月~2017年3月までの販売実績より サポーター 産後すぐ+ニッパー 産後2週間~悪露が落ち着いたら+ガードル 産後2週間~悪露が落ち着いたら 購入する

骨盤ケア、部位別ケアがセットになった大人気商品。産後すぐから使えるサポーター、産後2週間頃から使えるウエストニッパー、下半身全体を引き締めるリフォームガードルをセットでお届け。

STEP1 骨盤 産後すぐから始める 妊娠、出産で開いた骨盤を引き締めましょう。 最初の一歩で骨盤をゆがませないで! 気をつけたい体の変化

正常な骨盤(洗面器型) ●骨盤のラインの下が狭まっている ●太ももの骨は下に向かって狭まり、両ひざの内側につく裾広がりの骨盤(ずん胴型) ●骨盤のラインがほぼ平行 ●太ももの骨がほぼ平行で、両ひざの内側がつかない ●大きなおしり

妊娠中からリラキシンというホルモンによって緩んでいた骨盤は、産後、赤ちゃんの娩出によって最も緩んだ状態になります。なので、少なくとも産後1~2週間は骨盤を締めましょう。もちろん妊娠中から骨盤を締めておいた人は、産後起こりがちな尿モレ、便秘、腰痛などのトラブルにもかなり期待できるようです。

なぜ骨盤が大切なの? 出産で開いてしまった骨盤が原因で体調や体形に影響がでる可能性がよしかた産婦人科医院 副院長 善方裕美先生

出産時は骨盤が最大限に開きます。産後は少しずつ元に戻っていくはずですが、戻りにくかったり、閉じきらなかったりと個人差があります。骨盤が開いていることが原因で下半身が太りやすくなったりするだけでなく体調に影響することも。産後まだやわらかい時期に、骨盤が正しい位置に戻るのをサポートすると効果的なのです。

STEP2 部位別 産後2週間頃~悪露が落ち着いたらスタート! 気になる部位をシェイプアップしましょう。 ※体調に不安がある方は医師にご相談のうえ、ご使用ください。

骨盤が整ったらお好みの引き締めパワーで、気になる部位を重点的にシェイプアップしていきましょう。体に負担をかけないレベルのパワーを選ぶのがポイントです。

リフォームインナーの選び方 引き締めパワーは体調と好みに合わせて選びましょう
リフォームインナーのサイズの測り方 小さすぎるものを選ぶと内臓を圧迫するので危険です。右の「妊娠中の体重の増加・選ぶサイズ」の表を目安にサイズを選びましょう。妊娠中の体重の増加 8kg未満 選ぶサイズ 妊娠前と同じサイズ 妊娠中の体重の増加 8kg以上11kg未満 選ぶサイズ 妊娠前より1サイズ上 妊娠中の体重の増加 11kg以上 選ぶサイズ 妊娠前より2サイズ上 ※個人差があります。体調に合わせてお選びください。

入院準備の基本セット(スーパープレミアム)9点 セット割引1,500円OFF!

※リニューアルした商品はリニューアル後の商品を紹介しています。

カテゴリから探す

そのほかの特集

一緒買いできます♪ 6,000円+税以上のご注文で送料(600円+税)が無料!