\子どもがひとりで「できる」がいっぱい/お片づけ習慣を身につく子どもが伸びる「キッズ家具」

幼児期は親と子どもが同じ空間で過ごしながら、生活習慣を身につけていく時期。
子どもは自分専用のスペースがあることで、遊びやお片づけの習慣が身につき、親子でいっしょに成長できます。
「すっく」の家具で、リビングに合う子どもスペースをつくりませんか?

実施中のキャンペーン

実施中のキャンペーン

「すっく」最後のクリスマス最大85%セール

クリスマスまとめ買い最大800円割引クーポン2019年12月8日(日)まで

「すっく」のキッズ家具の特徴
“お片づけ習慣が身につく環境づくり”

1. そもそも子どもが「お片づけができる」ようになるには?

お片づけが「できない」理由は

    • 「収納場所が決まっていない」
    • 「自分で片づけられない」

    の2つの理由が考えられます。

「できる」ようになるためには

    • 「お片づけする場所を決める」
    • お子さまの年齢に合った声掛けを!

    3歳まで:どこにしまうかは親が決めて、子どもはお手伝いからスタート

    3歳〜5歳:子どもにしまう場所を決めさせて、親はサポート役

    ※お子さまの成長には個人差があります。年齢はあくまで目安です。

2. 「すっくの」家具は3つのポイントを大切にしています

  • Point1

    大きさ・高さ・深さなどが子どものサイズに合っている

    Point2

    子どもがひとりで使いやすいよう発達に合わせた工夫がある

    Point3

    それぞれのご家庭に合わせてさまざまなバリエーションをご用意

カテゴリから探す

「すっく」ストアそのほかの特集

  • 「すっく」最後のクリスマス最大85%OFFセール
  • 「すっく」の靴
  • 「すっく」のベビー靴
  • 収納・キッズ家具
  • 生活習慣
  • パジャマ・睡眠グッズ
  • 入園・進級準備
  • 名入れ
  • 買い足しにおすすめ 1,000円以下のプチプラアイテム
  • 買い足しにおすすめ 2,000円以下のプチプラアイテム
  • 「すっく」の売れ筋ランキング
  • いっしょに“できた”をふやせる しまじろうグッズ
  • しまじろうと一緒のトイレトレーニング
  • お弁当 お食事