• ご利用案内
  • Q&A・お問い合わせ
  • サイトマップ
  • マイページ

  • お気に入り

  • ログイン

  • カタログから注文
  • 展示会情報
  • 無料カタログ請求

集中力が身につく高さ成長タイプ

足が床に着いて、正しい姿勢と快適な座り心地で長時間集中できる椅子と、上棚をなくした三方囲みで集中できる、学習習慣がつく学習机のご紹介です。

  • オーダーシミュレーション
  • 無料カタログ請求はこちらから
  • カタログ番号でのご注文
  • 展示会 / ショールームのご案内

集中力はぐくみチェア(高さ成長タイプ)

快適な座り心地で、長時間集中!長く使える!

お子さまが学習に集中して取り組めるよう、

  • ●回転しない木製脚
  • ●自然と正しい姿勢になる足・腰・背中の3点で体を支える構造
  • ●座り心地のよい局面張りとハンモック状シートの椅子を、カリモクと一緒にオリジナル開発しました。
木部:ナッツシェル 張り生地:ベビーブルー
  • 木部:ナッツシェル
  • 張り生地:ベビーブルー

※写真は色の組み合わせの例です。

木部:モカブラウン 張り生地:ファブリックピンク
  • 木部:モカブラウン
  • 張り生地:ファブリックピンク
木部:ピュアオーク 張り生地:パウダーピンク
  • 木部:ピュアオーク
  • 張り生地:パウダーピンク
木部:ホワイト 張り生地:パウダーピンク
  • 木部:ホワイト
  • 張り生地:パウダーピンク
選べる木部の色 選べる座面の色

集中力はぐくみチェア(高さ成長タイプ)の特長

特長1 正しい姿勢を保てるから集中できる

特長1正しい姿勢を保てるから集中できる
  1. 12
    背中が自然に押し出されよい姿勢を保てる
  2. 3
    足裏全体が床について体が安定する

特長2 成長に合わせて長く使える

小学校低学年 小学校高学年 中学生 高校生〜大人

成長に合わせて座面の高さと背もたれを調節できるので、大きくなっても正しい姿勢をキープできます。

特長3 独自の構造で長時間座っても疲れにくい

成長チェア

体圧が高い部分が
ないので、
負担が少ない

一般的クッション使用の椅子

体圧が高い部分が
違和感を感じ、
疲れやすい

体圧分布図:青い方が圧力が低い。青い方が圧力が低い。赤い方が圧力が高い。赤い方が圧力が高い。

※カリモク調べ

特長4 張り生地は2つの素材をご用意

やわらかく、ムレにくい ファブリックタイプ 張り生地 全3色

やわらかく、ムレにくい
ファブリックタイプ
張り生地 全3色

張り生地 全3色
サッと汚れを拭ける 合成皮革タイプ 張り生地 全8色

サッと汚れを拭ける
合成皮革タイプ
張り生地 全8色

張り生地 全8色
  • 集中力はぐくみチェアを詳しく見る
  • 11月30日(木)まで限定で受付中! 木部の色 モルトブラウン 選べる座面の生地 ブルーノピンク ブルーノパッション

学びデスク(高さ成長タイプ)

三方囲みで集中できる!成長に合わせて長く使える!

お子さまが毎日机に向かって集中して学習できるように、
●上棚のない三方が囲われた、シンプルなつくり
●必要なものが広げられる、十分な机上のスペース
●成長に合わせて高さを調節できる天板の学習机を、カリモクと一緒にオリジナル開発しました。

学びデスク 高さ成長タイプ スタンダード

学びデスク 高さ成長タイプ スタンダード

ナッツシェル モカブラウン ピュアオーク ホワイト

商品を詳しく見る

収納一体のL字型デスク。省スペースでも収納力抜群!

学びデスク 高さ成長タイプ L-style

学びデスク 高さ成長タイプ L-style

ナッツシェル モカブラウン ピュアオーク ホワイト

商品を詳しく見る

天板に日本の木を使用しています。
ご購入代金の一部を寄付させていただきます。

学びデスク 高さ成長タイプ 日本の木シリーズ

学びデスク 高さ成長タイプ 日本の木シリーズ

ナッツシェル モカブラウン

商品を詳しく見る

学びデスク(高さ成長タイプ スタンダード)の特長

特長1 気が散らない広い天板だから集中できる

上棚がないから余計なものが見えず気が散らない 成長に合わせて高さが調節でき、常に正しい姿勢で机に向かえる 机の上を広く使えるから、作業が中断されることなく、スムーズに

特長2 成長に合わせて正しい姿勢で長く使える

小学校低学年

小学校低学年

小学校高学年

小学校高学年

中学生

中学生

高校生〜大人

高校生〜大人

特長3 学習スタイルに合わせて組み換えできる

集中型

集中型

見守り型

見守り型

フルオープン型

フルオープン型

仲良し型

仲良し型

学びデスク(高さ成長タイプ L-style)の特長

特長1 机の横幅で充分な収納を備える

小学校低学年 高校生〜大人

机の天版と同様に、ワゴンも高さ調整が可能。収納力がUPしていくので、成長とともに増える学用品に対応できます。

※ワゴンを一番高くすると、 整頓ワゴン高さ成長タイプ向け(2段・昇降式)と比べ約2倍、一番低いときでも約1.3倍の収納力です。

特長2 ワゴンの上を使って効率よく勉強できる

小さいうちは天版の奥まで手が届きにくいため、ワゴンを引き出したL字スペースは、体の近くに必要なものを置けるのでとても便利。見守りの袖机にもなります。

小さいうちは天版の奥まで手が届きにくいため、ワゴンを引き出したL字スペースは、体の近くに必要なものを置けるのでとても便利。見守りの袖机にもなります。

特長3 受験期の集中学習に最適

天版がどの高さでも「三方を囲んだ集中型」、「両側・片側を下ろしたオープン型」を選べます。成長して机が高くなり、長く机に向かう受験期にも三方囲みで集中できます。

天版がどの高さでも「三方を囲んだ集中型」、「両側・片側を下ろしたオープン型」を選べます。成長して机が高くなり、長く机に向かう受験期にも三方囲みで集中できます。

  • 学びデスクを詳しく見る
  • 11月30日(木)まで限定で受付中! 木部の色 モルトブラウン

整頓ワゴン(高さ成長タイプ)

机の上にものを置かなくて済む、十分な収納力!

収納のポイントである「量」「整理のしやすさ」「サイズ」にこだわった専用のワゴンです。使い方に合わせて収納量の異なる2種類のワゴンからお選びいただけます。

袖机としても使える!

整頓ワゴン 高さ成長タイプ向け 2段・昇降式

整頓ワゴン 高さ成長タイプ向け
2段・昇降式

ナッツシェル モカブラウン ピュアオーク ホワイト

商品を詳しく見る
袖机としても使える!

整頓ワゴン 高さ成長タイプ向け

整頓ワゴン 高さ成長タイプ向け
日本の木シリーズ

ナッツシェル モカブラウン

商品を詳しく見る
机の下にすっきり収まる!

整頓ワゴン 高さ成長タイプ向け ロータイプ

整頓ワゴン 高さ成長タイプ向け
ロータイプ

ナッツシェル モカブラウン ピュアオーク ホワイト

商品を詳しく見る

整頓ワゴン(高さ成長タイプ)の特長

特長1 机とセットで使えるワゴンで、整理整頓の習慣を

教科書やランドセルなど、学校に持っていくものを整理すれば、忘れ物防止にも。

教科書やランドセルなど、学校に持っていくものを整理すれば、忘れ物防止にも。

特長2 机と並べて使える 大容量の2段・昇降式

天板を机と同じ高さにそろえて使えば、机の上のスペースがさらに広く使えます。

天板を机と同じ高さにそろえて使えば、机の上のスペースがさらに広く使えます。

特長3 コンパクトなロータイプ

机の下に入れられるコンパクトサイズなのに、必要なものは十分に収納できます。

机の下に入れられるコンパクトサイズなのに、必要なものは十分に収納できます。

※2段・昇降式は、学びデスク 高さ成長タイプの天板を一番高く設定した場合のみ、机の下に収めることができます。
※ロータイプは、学びデスク 高さ成長タイプの天板の高さを120~130cmより下げた場合は、机の下に収まりません。外に出してお使いください。
※ワゴンの天板は、学びデスクの天板の高さが59,65,71cmの場合のみ、高さを合わせられます。

  • 整頓ワゴンを詳しく見る
  • 11月30日(木)まで限定で受付中! 木部の色 モルトブラウン
ぴったりの組み合わせが見つかる! 学びデスク&集中力はぐくみチェア オーダーシミュレーション

関連コンテンツ contents

ご案内

送料について

送料無料

ギフトおよび一部商品を除き、5,400円(税込)以上のご注文で送料が無料!
ブランドにより、送料が異なります。その他複数のお届け先の場合や、大型商品などについては別途送料を申し受けます。

詳しくはコチラ

お支払いについて

選べるお支払い

お支払いは後払いです。ご注文時に3つの方法からご指定ください。

詳しくはコチラ

お届けについて

通常商品は1〜3日で出荷・ギフト商品、名入れ商品、一部直送品は約10日でお届け

通常商品は受付後1〜3日(土日祝は除く)で出荷
※21時までのご注文の場合
ギフト商品 ギフト 、名入れ商品、一部直送品は約10日でお届けいたします。

詳しくはコチラ

ご返品について

返品は8日以内

返品・交換をご希望の場合は、商品到着後8日以内に承ります。

詳しくはコチラ

ライフスマイルポイントについて

お得なポイント

商品の口コミ投稿や、アンケートにご回答いただいた際に加算されるポイントです。

詳しくはコチラ

お問い合わせについて

Webサイトとお電話にて承っております。

Webサイト(Q&A・お問合せへ)

お電話でのお問合せ先はこちらから

ご利用ガイド